TYNANT(ティナント)750ml×12本

イギリス・ウェールズの美しい自然がはぐくんだミネラルウォーター!

ヨーロッパの水はミネラルを多く含む硬水が主ですが、ティナント(TYNANT)はミネラルが少なめで日本の軟水に近く、味も癖がなく似ています。しかし、カルシウムとマグネシウムの比率が2対1と含有ミネラルバランスが理想的なのが特徴です。ティナント(TYNANT)は、そのユニークなボトルデザインでも親しまれています
——————————————————————————–

ティナント(TYNANT)はイギリスのウェールズ中部地方、カンブリアン山脈の美しい自然原産のナチュラルミネラルウォーターです。
カンブリアン山脈に降りそそぐ雨が、長い時間をかけ深く岩石の中を浸透し、ほどよいミネラルを含む軟水となりました。自然豊かな環境のもと、地下水脈より汲み上げボトリングしています。
ティナント(TYNANT)とは、ウェールズ語で「小川のそばの小屋」という意味で、このティナント(TYNANT)は現在の工場のそばに実在しています。
ヨーロッパの水では硬度が低めの102.25度の、癖のない味です。

ティナント(TYNANT)の特徴ヨーロッパの水はミネラルを多く含む硬水が主ですが、ティナント(TYNANT)はミネラルが少なめで、日本の軟水に近く、味も癖がなく似ています。しかし、カルシウムとマグネシウムの比率が2対1と含有ミネラルバランスが理想的なのが特徴です。

ティナント(TYNANT)の特徴といえば、ボトルのデザインが有名です。
この特徴的なデザインのペットボトルは、ウェールズの工業デザイナー、ロス・ラブグローブ氏の手によって「人間にとって最も大切な水は、水そのものの価値を引き立ててくれるボトルに入れたい」との考えのもとに、実に2年の歳月をかけ作られました。同氏の手がけるデザインは、オーガニックデザインと呼ばれ、人工的でなく自然との一体感をテーマにデザインされています。
氷の塊が融けたような曲線の美しさだけでなく、ボトルを手にした瞬間、手にしっくりなじみ、そこはかとない安らぎと心地よさを感じるフォルムはまさに芸術品そのものです。ファーストクラスの芸術品です

ティナント(TYNANT)は、1989年に青いガラスのボトルで製品を発表します。元々はその青いガラスボトルが有名で、英国ガラス協会のデザイン大賞に選ばれたというビンのボトルデザインも特徴的でした。
テーブルに彩りを添える優美なボトルデザイン。ヨーロッパ各国、アメリカ各地のファーストクラスのホテル・高級レストランでその品質の高さとファッション性で選ばれています。

ティナント(TYNANT)の成分表示
——————————————————————————–
カルシウムCa 22.5mg/l
ナトリウムNa 22.0mg/l
マグネシウムMg 11.5mg/l
カリウムK 1.0mg/l
サルフェートSO4 3.7mg/l
ペーハーph 6.8
硬度 102.25

ティナント(TYNANT)ご愛飲に際して
——————————————————————————–
ティナント(TYNANT)は、日本では厚生労働大臣による個別審査を受けたものではありません。自然の水の健康へのいい作用についても、ご愛飲される方の努力と合わせて、初めて効果的にご利用頂けますので、ご理解のうえご購入お願いいたします。
水なので飲用量に特に規定はございません。ただし一般の食品や水でも、過剰に摂ると体調を悪くすることがあるように、ティナント(TYNANT)を大量にお飲みいただいても健康増進を保障するものではありません。また、お腹が緩むことも考えられますので、ご自身の体調等の様子を見ながら量を調整してお飲みになって下さい。 

——————————————————————————–
ティナントは東京タカラフーズ有限会社の商品です。
東京タカラフーズ有限会社:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-9-19