ウトコ(UTOCO)硬度300・2L×6本

海洋深層水で代謝力をアップ!体内を正常に調整しましょう
UTOCO(ウトコ)室戸海洋深層水は普段の生活で失われた水分を補給するのに適した水です。マグネシウムを含むミネラルを数多く含んでいます。特にマグネシウムの含有量が多く、その他の必須ミネラルも数多く取ることのできる、室戸海洋深層水のボトルドウォーターです。海洋深層水にはダイエット、便秘、お肌といった美容に関する効果のほかに、血栓・動脈硬化・不整脈・筋肉収縮といった生活習慣病予防や免疫力を高める効果が実験で証明されています。また、お好みで硬度800もしくは硬度300からお選びいただけます。


現代人が不足しているといわれるミネラルはバランスよく摂ることが大切です。
毎日の食事から効果的にマグネシウムを摂取できない方は海洋深層水のミネラルウォーターでマグネシウムを補給してください。
特にいつもストレスを感じてる方、アルコールの量がついつい多くなる方、そして高血圧や不整脈に悩んでいる方におすすめです。 

ウトコ(UTOCO)は普段の生活で失われた水分を補給するのに適した水です。硬度が二種300mg/l、800mg/l からお選びいただけます。マグネシウムを含む必須ミネラルをバランスよく含み、自然の恵みを実感していただけます。
ウトコ(UTOCO)は室戸海洋深層水です。近隣の室戸アクアファームから供給され、ここでは一日4、000トンの海洋深層水を、直径270mm、長さ3、125mの3本のパイプで取水しています。

室戸海洋深層水はベーリング海から来る「北太平洋深層水」で、水深1、000メートルを何百年もかけて室戸岬に到着します。室戸岬は水深100m位までは大陸棚ですが、それを越えると急に深く1、000mの海底まで一気に落ち込んでいます。この陸棚斜面に深層水がぶつかり緩やかに上昇する「湧昇流」の力を利用して、水深374m地点で取水することが可能になっています。湧昇流と呼ばれる海水の領域は全海洋面積のわずか0.1%しかないのですが、実に世界の漁獲量の60%は湧昇流海域から獲れています。深層水は光が届かない「無光層」にあって光合成が行われないため、光合成に必要な窒素、リン、珪素、硝酸などの栄養類が消費されずに豊富に残っています。この栄養類が豊富な海洋深層水が、室戸アクアファームから直接パイプラインで、工場内部の原水タンクに供給されます。


ウトコ(UTOCO)海洋深層水の特徴
海洋深層水には、体に必要なマグネシウム、カリウムなどの主要必須元素や鉄、銅、亜鉛などの微量必須元素が含まれています。このすばらしい海の恵みに着目し、その良質な部分を損なうことなく高品質な商品を生み出し、お客様にお届けしているのがUTOCO(ウトコ) ボトルドウォーターです。失われてしまった体内中の水分補給と共に、マグネシウムなど必須ミネラルを数多く摂取することができます。

海洋深層水は、ダイエット、便秘、お肌への効果といった美容、また血栓・動脈硬化・不整脈・筋肉収縮といった生活習慣病予防と免疫アッ プに大変よいとされています。 

ウトコ(UTOCO)室戸海洋深層水の特徴は二種類の硬度、300mg/l、800mg/l、二種類から、生活や用途に合わせてご利用いただけることです。UTOCO(ウトコ)室戸海洋深層水は、美容に働きダイエットやお肌への影響を考えてご利用いただいたり、免疫力を高めて健康的な身体作りをされるのにお使いいただけます。そして毎日ご愛飲いただくことにより、高い効果を期待できます。 ウトコは高知県室戸岬で採取されています。ベーリング海から来る「北太平洋深層水」を水深1、000メートルを何百年もかけて室戸岬に到着したもので、光が届かない「無光層」にあって光合成が行われないため、光合成に必要な窒素、リン、珪素、硝酸などの栄養類が消費されずに豊富に残っています。ですから、自然からの恵みを受けた、栄養価の高い水であるといえます。

マグネシウムの量が群を抜いていることがわかります。海外の硬度の高い水と比較しても、その量は引けをとりません。マグネシウムの不足により、血圧上昇、不整脈、血中コレステロールの増加、脂肪肝、血栓の形成、インスリン分泌の抑制、アルコール分解酵素の活性低下といったことが起こりやすいといわれております。


人間の細胞体液に近い組成に、豊富な含有量と優れたミネラルバランス
地球上には100種類以上の元素があり、海洋深層水には主要な元素84種類が含まれています。
豊富なミネラル含有量と優れたミネラルバランスこそが海洋深層水の最大の特徴です。
人間をはじめ、すべての生命の細胞はたくさんの水分を含んだ体液から生っています。その体液の組成は海洋深層水の組成とほぼ同じになっているのです。
【海洋深層水に含まれる主なミネラルとその働き】
■カルシウム
骨や歯の主成分で、体内で一番多いミネラルです。ここ数年日本人のカルシウム摂取量は所要量に達しておらず若年者でも、骨粗鬆症や骨軟化症などの症例が発生しています。又、カルシウムはマグネシウムと連携して作用し、体内のミネラルバランスをカルシウム2、マグネシウム1となるように働きます。

■マグネシウム
マグネシウムの体内含有量は体重の0.05%と少ないですが、マグネシウムは体内の300種類以上の酵素の働きを活性化させ、エネルギーの生産やたんぱく質の合成、筋肉の収縮、神経の情報伝達、血圧の安定や体温の調節に作用しています。マグネシウムとカルシウムは坑ストレスミネラルと言われ、この2つで精神を安定させ不安感やうつ状態を軽減し、ストレスに負けない落ち着いた状態を保つように働きます。マグネシウムはアルコールと一緒に排出されてしまいます。

■カリウム
カリウムはナトリウムと一緒に働き、体内の水分を調節したり、心臓機能や筋肉機能の調整と脳の活性化に作用しています。体内の細胞の内側にカリウムとマグネシウムが存在し、外側にはカルシウムとナトリウムが存在します。そして互いに細胞の内と外とを行き来してバランスを調整していますが、細胞内のカリウムが不足するとナトリウムが細胞内に入り込んで血圧をおしあげることになり、高血圧の原因になります。

■ナトリウム
ナトリウムはカリウムと一緒に細胞の浸透圧を一定に保ちながら、同時に体内のPHや水分量を調整しています。筋肉の収縮、食欲の刺激、体内の老廃物の排出などの働きもあります。ナトリウムは過剰摂取すると体外に排出されますが、その時にマグネシウム、カルシウム、カリウムなども一緒に排出されてしまうので、これらのミネラルが不足状態になります。

■リン
体内で2番目に多いミネラルで体重の1%あります。リンはカルシウムと結合してリン酸カルシウムとなり、骨や歯の主成分となります。

■セレン
セレンは体を酸化させる活性酸素を抑え、細胞の酸化を防ぐ働きをする抗酸化酵素の構成成分として重要な働きをしています。又、セレン不足はガンにかかりやすいことが確認され、実際に抗がん剤の成分として使われています。その他、水銀やカドミウムなどの重金属類が体内に入るとセレンが増え、中毒になるのを防ぐ働きがあります。

【ミネラル不足がひき起こす身体の変化】 
現代になって急増している病気には高血圧、高脂血症などの生活習慣病。アトピー、花粉症などのアレルギー疾患。うつ病や拒食症などの心の病があります。
その原因の多くは、体内のミネラルバランスの乱れやミネラル不足から生じる免疫力の低下にあります。
では、なぜこうしたミネラル不足やミネラルバランスの乱れが生じたのか、近年急速に進んでいる食生活の変化(食の西洋化、食品添加物の使用など)。環境汚染や化学物質の摂取から生じる環境の変化。
そして、核家族化や過激な競争社会からくるストレスなどの社会的変化があげられます。

2002年11月5日「高知新聞」掲載記事
高知医大付属病院の研究では、深層水に含まれる豊富なミネラルが体内でどのような効果をもたらすかを調べるために、介護老人施設の70~85歳までの入居者35人に8ヶ月間、日常の食事と飲用に市販の室戸の海洋深層水ミネラルウォーターを使用して、できる限り水道水の利用を排除したところ、3ヶ月間で免疫力が高まっていて、ガン細胞ができにくい状態を作っていることが考えられました。さらに血液の流れを見るために上腸間膜動脈血流を調べると、使用前は血流量が1分間に650ミリリットルでしたが、3ヶ月後には825ミリリットルに増加、腸の中の血流がサラサラになっていました。これは脳血栓や心筋梗塞の防止につながり、同時に血清鉄量も増えており、深層水の中にある鉄分を取り込むことで老人性貧血の改善につながっていることがわかりました。


ウトコ(UTOCO)海洋深層水の成分表示(1000mlあたり)

——————————————————————————–

ミネラル栄養成分表示(500mlあたり)

≪ウトコ(UTOCO)  Beauty&Healthy; Water 硬度300mg/l≫
マグネシウム ・・35.0mg
ナトリウム ・・・34.5mg
カリウム ・・・・8.5mg
カルシウム ・・・1.3mg
≪ウトコ(UTOCO)  Beauty&Healthy; Water 硬度800mg/l≫
マグネシウム ・・102.5mg
ナトリウム ・・・68.5mg
カリウム ・・・・22.9mg
カルシウム ・・・1.5mg